29日、夜でしたがルイはこんな小さな壷におさまりました。

たまたまだとは思うけどいいメモリアル業者にあたって、ルイは薬とオヤツと愛用してた首輪の一部(金属やプラスチックは入れられない)などを手に持って行きました。

入れてあげたい物を袋に入れてルイの上に置いてあげたら、オジサンが「落とさないように持って行こうね」と手に挟んでくれました。

この瞬間に私はずっと我慢してた糸が切れました


こういう業者って当たりはずれがある!と聞いてたのですが、うちは恵まれてました。写真にある分骨用カプセルも規定料金の中に入ってて、こういった心遣いを嬉しく思いました。

ルイは最後まで幸せだったかな。。。



お友達からも沢山のお花を頂戴し、ありがたいかぎりです。



b82c8906.jpg
107e6f1a.jpg
39ed9850.jpg





メモリアル業者は何件か当たってみると善し悪しがわかると思います。親しい方から聞いたのですが中には焼き直しをしたり、骨壺をひっくり返すようなのも居るらしいですこれ実話です

こういう状況の時って慌ててしまいがちですが、数件は比較することをおすすめします(笑)