今日は先日、豪華ディナーをご一緒した、しつけ教室友達をウチの子達の病院に紹介するのに付添いでした。

いや・・・色々考えさせられました。。。いい意味だったんだけど、ああいう診断が出るとは???飼い主さんは本当に面喰ってるでしょう

 

なぜに動〇病院って、こうも飼い主を悩ますのか???

う〜〜〜、ウチは何があってもますます病院は変えられないと思いました

 

ウチが行ってる病院は重症患者が多いので、お友達は待合室の濃度の濃さに驚いたと思います(笑)今日も激しい発作を起こす子が横たわり、バタバタしてて飼い主さんは目に涙を浮かべてたので、思わず「うちも同じ発作の子がいるんですよ」と声をかけずにはいられませんでした。

発作の子はルイより弱い薬を飲んでるそうで、強い薬に不安があるようでしたが「うちはそれを最大量〇年も飲んでますが元気ですよ」よ言ったら、少し安心されたようで、思い切って声をかけてよかったかな?なんて思ってしまいました

たまにはいいことをしないとね(笑)