ライモンの毛の手入れをしなければ・・・と思いながら
ついついさぼってました
 
しか〜し、いいかげんやらなければ!とテーブルを出して
とりかかることに。
そしたら、ボディと首のあたりに大きな毛玉が
慎重にブラシを入れて2つの毛玉を取るだけで40分が経過
全体を梳いて、ピンブラシを入れたら小さなもつれが一杯でここで
また30分、計1時間10分もかかってしまいました
 
その間ライモンはうんともスンとも言わずジ〜っとしててくれました
1年2ヶ月のショーイングは奴をここまで成長させてくれました。
小さい頃はラップを1つ作るのにも、ぎゃーぎゃー言って大変だったのに〜
 
今日はトップのラップをしようえっ?まだ終わってないの?
ということはライモンは知らない・・・
足とお腹も洗わなければ・・・さぼったツケは大きかった